Henna Shop Bloom

nav open

The Story of Henna

line_s

乾燥した地で力強く生き抜く、生命力溢れるハーブ

およそ5,000年以上も前から、
インドの伝承医学アーユルヴェーダで薬草として
用いられてきたという古い歴史を持つヘナ。
その植物が育つのはインド北西部の砂漠地帯、
ラジャスターン州ソジャットです。
この地の乾燥した空気、土壌、強い日差し、
そして地下水と天の恵みである貴重な雨が
良質なヘナの栽培に適しています。
こうして育ったソジャット産ヘナは
ローソニンという染料成分が多く含まれ、
美しい発色でよく染まります。

丁寧な手作業による製造

ヘナの製造過程で最も重要なのは、不純物を丁寧に取り除くことです。収穫して乾燥させたヘナはまだ枝や砂などの不純物を含んでおり、これらは染まりやトリートメント効果を妨げる原因となります。そのため、入念に選別されたヘナの葉のみを粉末にし、さらに手作業で漉すことで、キメの細い高純度、高品質なヘナを製造しています。

ヘナの製造過程

ヘナの製造過程

極めて高い希少性

市場に流通しているヘナのほとんどが不純物や化学成分を多少なりと含んでおり、純粋なヘナの葉のみで作られたとは言い難いものです。ブルームのヘナのように、丁寧に不純物を取り除いた高純度のヘナは、全体の1%にも満たないと言われています。

henna_hair_img

高純度ヘナで髪質改善

ヘナに含まれているローソニンという色素成分は、
毛髪の主成分であるケラチンに絡みつく性質を持っています。
薬剤の化学変化により染料を定着させる市販のカラーリング剤は違い、
たんぱく質と結合しキューティクルを保護するため、
紫外線や空気の汚れなど様々な外的悪要因から髪を守ります。
使用を繰り返すうちにトリートメント効果も高まり、
ハリやコシを復活させ、くせ毛や抜け毛などの軽減にもつながります。

花

体内に溜まったアーマを排出し、
巡りの良いカラダ作りを

頭部には全身の器官や内臓につながる血管や神経が多く集まっています。頭部の血行を促すことで脳への酸素供給量が増し、自律神経を整え、肉体精神疲労の解消につながります。また、ヘナには体に溜まったアーマ(毒素)を排出する働きがあり、気づかないうちに体内に取り込んでしまった有害化学物質などを解毒する効果が期待されます。つまり、ヘナ染めはデトックストリートメントとしての役割が大きく、頭痛や眼精疲労、不眠、顔のむくみ、くすみ、倦怠感などを解消し、心身ともに深いリラクゼーションを得られるため、集中力や思考力の向上にもつながると言われています。

  • ヘナカラー
  • ヘナカラー

ヘナ本来のカラーと
効果効能をお楽しみください

ヘナには化学染めのような脱色作用はないので、黒髪部分の色の変化はほとんど見られず、白髪だけが赤みがかったオレンジ色に染まります。ご自身の白髪の分量により、髪色全体の印象に個人差が出てきます。白髪の少ない方、ヘナ染め本来の色をファッションとして楽しみたい方は、天然100%ヘナの効果効能を最大限ご体感ください。ヘナ染めを繰り返すうちに髪色は深い赤褐色に変化し、ヘナの養毛効果で白髪の量が減りはじめると、髪全体の明るさは徐々に落ち着きます。ブルームのお客様からは、ヘナ染め3回目あたりから明るさが気にならなくなってきた、というお声を多くいただいております。

ヘナカラー

暗い色をご希望の方に
2度染めがオススメ

どうしても暗い色をご希望で、黒髪部分と馴染ませたいという方には、天然100%ヘナで染色後、部分的にインディゴで補色を行う2度染めをお勧めしております。通常より時間も手間も少しかかりますが、ヘナの効果効能をそのままに、暗い髪色を手に入れることができます。

ブルームのヘナがオンラインショップでご購入いただけるようになりました

page top
© 2018 BLOOM